自然エネルギー発電を推進、建設するNPO法人信州松本アルプスの風

HOME新エネ省エネ事業部
トピックス(NEWS)
トピックス バックナンバー


当事業部の概要

京都議定書が発行されたが、私たちの生活に関わる民生部門(家庭・オフィス)のCo2削減状況を見ると全国で約29.1%の増加というのが現実である。取り分け長野県では37.1%と大幅に増加している。(2003年度出展 長野県ホームページ)

当事業部ではこれらの実情を踏まえ「環境に負担の少ない創エネルギーシステム」や「省エネルギー設備」の普及導入を進め家庭から温暖化防止を図る事を目的とする。会員企業の「ノウハウ」、「正しい情報」「最新の技術」「データ」などを活かして適切なアドバイス・ご提案・製品のPRを積極的に行ってく事業部です。
当事業部のねらい
■新エネ、省エネの啓蒙啓発 

 地域の環境イベントに出展し地球温暖化に関するあらゆる情報を提供し市民に普及啓発を図る。
■新エネ・省エネ設備設置費助成事業
 新エネ省エネ設備の普及促進の為に試験的に独自の助成事業を実施することになりました。 新エネ・省エネ設備設置費助成事業に関する詳しい情報はこちらより
■エコサーチ(地球温暖化に関する情報ポータルサイト)・エコアドバイザーの開設
□エコサーチ

 地球温暖化に関するあらゆる情報を発信するポータルサイトを開設することになりました。

 当ポータルサイトの特徴は、単に検索エンジンとしての機能にとどめるのではなくホームページを持たない団体・個人様でも情報を発信できるように工夫されております。

 またシステムを立ち上げたばかりで、カテゴリの選択も不十分ですし、情報の募集を開始したばかりのサイトですが、地球温暖化に携わる皆様のお役に立てる情報タイトに発展させていきたいと考えております。皆様からの情報を募集しております。 エコサーチ(地球温暖化に関する情報ポータルサイト)はこちらより


□エコアドバイザー

 「新エネ・省エネ設備を導入または既存の各設備に関して専門家の意見を聞きたい」というご意見にお答えして開設するに至りました。

こんな事でお悩みになったことはありませんか?
「太陽光発電システム導入のセールスマンに導入したら電気代○○円削減できます。」でも本当にその値って正しいのかな?・・・

「現在利用している太陽光発電システムが機能しなくなってしまった。」業者に電話したら倒産しこれからどうしたらよいのか・・・

上記は実際に当法人に寄せられた相談内容です。
こちらのサイトもまだ開設したばかりでアドバイザーもまだ不足しております。是非この機会に新エネ設備、省エネ設備の知識を持ったアドバイザーを募集しておりますのでご登録をお待ちしております。 エコアドバイザーはこちらより

関連


Copyright(C)2006 NPO法人信州松本アルプスの風 All Rights Reserved.