グリーン電力証書発行事業所 HOME > 太陽光発電所の登録 > 募集概要

太陽光発電所の募集概要

1.募集期間

平成23年4月1日(金)~ 通年
※募集世帯数に制限はありません。募集要項を満たした方のお申込みを受付けいたします。

設備認定の申請時期(予定)

当該年度4月1日~当該年度9月30日の申込みは、当該年度11月の設備認証申請
平成23年10月1日~平成24年3月31日の申込みは、平成24年5月の設備認証申請

※申込数に応じて年1回に集約する場合がございます。

2.募集要綱

太陽光発電設備設置者(グリーン電力発電家)の募集について

参加対象者は、以下の要件をすべて満たす方とします

  1. 長野県内の住宅(店舗併用を含む)に新たに太陽光発電システムの設置を予定している方、または既に設置している方
  2. 電力会社との電力受給契約を行う予定の方、または既に行っている方
  3. グリーン電力発電設備、電力量等の認証にあたり、計量法に適合した検定済メータの設置を予定している方、または既に設置している方
  4. グリーン電力(発電のうち自家消費された電力)の環境価値(発電時に二酸化炭素などの温室効果ガスを排出しない)の譲渡に同意できる方
  5. グリーン電力の環境価値の販売委託対価の支払いについて、グリーン電力証書が売却されて、初めて支払いが行われることに同意できる方
  6. 太陽光発電システムの発電容量が10KW未満である方
  7. 申請書類・報告書類・メータ写真・検針票の写し等の必要書類を滞りなく提出できる方

検定済メータの検針方法について

検定済メータの検針方式には、2種類あります。設置する検定済メータの種類によって検針方法が変わります。

  1. 目視検針方式
    検定済メータの総発電電力量について、目視確認(写真撮影が必要)によって数値の収集を行う検針方式をいう。
  2. 遠隔検針システム方式
    検針済メータで計測した総発電電力量・売電電力量を、インターネットなどの通信回線を利用してリアルタイムにデータ収集を行う検針システム方式をいう。
* シャープ株式会社のWebモニタリングサービス対応システムや大手ハウスメーカーが提供している専用システムがこれに該当します。

3.応募書類

申請書類について

  1. 参加申込書 (様式1):PDF  記入例:PDF
  2. 太陽光発電所の登録カルテ(基本情報) (様式2)※1:PDF  記入例:PDF
  3. 建物所有者の承諾書 (様式3)※2:PDF
  4. 検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 目視検針用 (様式4)※3:PDF  記入例:PDF
  5. 検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 遠隔検針用 (様式5)※3:PDF  記入例:PDF
  6. グリーン電力証書 委託販売代金 振込先届出書 (様式6):PDF

※1 できる限り詳しく、空欄のないようご記入をお願いします
※2 太陽光発電システム設置の建物所有者と申込者(太陽光の受給電力契約者)が違う場合にご提出ください。
※3 写真撮影の見本に従い、必要箇所が充分確認できる鮮明な写真をお願いします。
画素数の小さいカメラで撮影されると、画像が鮮明でない場合がありますのでご注意ください。

添付書類について

  1. 電力会社の「太陽光契約に関するお知らせ」の写し 見本: PDF
  2. 電力会社の売電検針票(「太陽光等受給電力量のお知らせ」の写し ※4
  3. 太陽光発電システム全体・モジュールの配置がわかる資料 ※5
  4. 太陽光発電システムの仕様書 ※6
  5. 太陽光発電システム及び検定済メータの単線結線図 ※7

※4 太陽光発電の系統連系・受給が開始され、売電の検針票がお手元にある場合に添付してください。売電検針がまだの場合は、後日速やかに提出しください。 写しの見本に従い、文字が鮮明か、つぶれていないかなどご確認ください。
※5 施工業者が作成したものがある場合は添付してください。
※6 施工業者が作成したものがある場合は添付してください。
※7 遠隔検針システムの場合、施工業者が作成したものを必ず添付してください。
※赤字は必須添付書類

4.その他関係書類

5.報告書類

報告書類は、当事業所からの連絡を受けてからご提出をお願いします。
提出の時期は、「事務の流れ」を参照してください。

スタート 初期値の報告書類

  1. 検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 目視検針開始値 ・・ (様式7)※3、8:PDF
    検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 遠隔検針開始値 ・・ (様式9)※3、8:PDF
  2. 売電検針票(太陽光等受給電力量のお知らせ) 写し 写真撮影前の検針票 ※9 (見本) :PDF

毎年の報告書類

  1. 検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 目視検針終了値 ・・ (様式 8)※3、8:PDF
    検定済メータ(総発電電力量計)写真添付表 遠隔検針終了値 ・・(様式10)※3:PDF
  2. 売電検針票(太陽光等受給電力量のお知らせ) 写し 計測開始から約1年後 ※9(見本) :PDF

 

※3 写真撮影の見本に従い、必要箇所が充分確認できる鮮明な写真をお願いします。
※8 写真撮影は、撮影する月の検針日直前が理想です。
※9 写しの見本に従い、文字が鮮明か、つぶれていないかなどご確認ください。

6.留意事項

  1. 申請書類・添付書類・関係書類は、必要書類をダウンロードしご利用ください。
    終了している過去の事業の書類ではお申込みできませんのでお間違えのないようお願いします。
  2. グリーン電力証書に係る発電設備認定、電力量認定等は、第三者機関である「グリーンエネルギー 認証センター」によりに審査・認証されますが、申込者から委託された当事業所が手続きを行います。
    また、グリーン電力の証書化、販売業務等も申込者から委託されて当事業所が行います。詳細は、「グリーン電力証書販売委託契約約款」でご確認ください。
  3. 検定済メータ(総発電電力量計)の設置は、施工会社・電気工事会社にご相談ください。
    詳細は、太陽光発電協会(JPEA)が示す「グリーン電力証書用電力量計設置に関わるガイドライン」でご確認ください。
    検定済メータの設置工事についてのご相談をお受けいたします。
  4. 太陽光発電等の自然エネルギーで発電された電力について、現在、国において全量買取制度の検討が行われています。発電容量が10kW未満で低圧電灯契約をしている一般住宅は、全量買取制度の対象にならない方向で検討されていますが、今後の買取制度変更により本制度が維持できなくなる場合がありますので予めご了承ください。
  5. 書類の提出にあたっては、当事業所の事務局へ記録が残る方法(配達記録付き郵便または配達指定日付き宅配便)で送付してください。

応募送付先

特定非営利活動法人(NPO法人)信州松本アルプスの風 (略称:smak)

事務局 住所:〒399-0022 松本市大字松原81-14
電話/FAX 0263-58-3958

太陽光発電所の申込み
このページTOP