HOME > 簡易診断システム(診断方法)

簡易診断システム(診断方法)

PV診断システムの概要

本システムは、日本気象協会が長年にわたるNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託業務等で開発したノウハウを活かして、太陽光発電システム(以下、PVシステム)を設置した各家庭の発電実績と、近傍のアメダス地点の気象データ等から推定した期待発電量を比較することで、PVシステムが正常に稼働しているかの簡易診断を可能にするものである。

詳細資料 (PDF 390KB)

関連サイト 一般財団法人 日本気象協会  

診断結果 イメージ

一般財団法人日本気象協会(JWA)様が開発(2012年6月29日プレス発表)をした、住宅用太陽光発電システムの運転状況を簡単に診断できる『PV-DOG』(ピーブイドッグ)による診断サンプルです。

診断イメージ 詳細資料 (PDF877KB)

このページTOP