HOME >

太陽光発電の診断について

sample自然エネルギーの普及拡大に伴い設備の適切な維持管理をどう行うかが課題であると考えます。(普及状況 資料

とりわけ導入が進む住宅用太陽光発電システムでは、発電量の低下等の不具合の早期発見が重要です。(金銭的な損失防止のためにも)

2010年、民間団体のアンケート調査等で、システムの部材交換・修理などの故障率(実交換率)が30%を超えていると報告されました。 (故障状況 資料)

太陽光発電システムは一般的にメンテナンスフリーと言われ、日常的な管理は設置者にゆだねられています。発電開始や終了時にスイッチを押すような稼働操作をすることがなく、またパネルの汚れは雨でほとんどが洗い流されるといった手間がかからないことを「メンテナンスフリー」と呼んでいる向きがあります。

そのため、多くの設置者は「メンテナンスフリー」を「何もしなくていい。メンテナンスはいらない。」と誤った認識を植え付けられ、「販売会社の売りっ放し」の状態が普及とともに広がっているように思われます。

  1. 設置されてる皆さんは、発電量をみて正常に稼働しているか自分で判断できますか?
  2. 定期的に発電量を記録していますか?
  3. 販売施工店の定期点検やアフターサービス、発電を気にかけてくれるサポートの電話はありますか?

地元の会社の中には、設置後のアフターフォローを大切にしている会社もありますが、「売りっ放し」の会社が多く、これが拡大すれば見えないところで問題が膨らみ、数年後〜10数年後に一気に現れることも懸念されます。

設置者は、どうしたらいいのでしょうか。「太陽光発電を賢く活かし、予期せぬトラブルがあることや対策を知って、いつでも見守れる」発電所オーナーになっていただきたいと願っています。

太陽光発電簡易診断 講演会および事業説明会 開催のお知らせ

太陽光発電の簡易診断を希望する方を対象に、事業説明会ならびに一般財団法人 日本気象協会による講演会を開催します。
 
日時
平成24年7月8日(日)開場:午後 1時  開演:午後1時30分
場所
Mウィング(大会議室)
松本市中央1丁目18-1   TEL 0263-32-1132  案内図 GoogleMap
プログラム
第1部 「松本の天気の特徴」 講師:一般財団法人 日本気象協会 杉本麻衣子
第2部 ・住宅用太陽光発電 簡易診断モニターの募集について
・太陽光発電を賢く活かす、不具合の早期発見、予期せぬトラブル対策等について
定員
約70名
入場
無料
募集方法
1)ホームページからの募集受付
2)電話による事前申し込み《Tel 0263-58-3958》

*入場は無料です。会場の都合により70名限定とさせていただきます。事前にお申込みをお願いします。
当日は、地元の自然エネルギー由来(太陽光発電)のグリーン電力を使用し開催いたします。

ご案内用紙 ダウンロード(PDF 158KB)

事前申し込みはこちらより

太陽光発電簡易診断 モニター募集のお知らせ

太陽光発電の簡易診断を希望するモニターを中信地域を中心に、県内50世帯を募集します。
募集期間
平成24年7月10日(火) 〜 8月20日(月)先着順
募集方法
1)上記講演会と説明会から受付します。
2)ホームページからの募集を受付します。(申込資料DL→郵送)
3)電話による事前申し込み《Tel 0263-58-3958》
このページTOP